初妊娠で流産を経験。その後再び新しい命が宿り、ついに赤ちゃんを抱くことができました。感謝の気持ちを忘れずに育児頑張るぞー☆


by ryovinsontama

<   2007年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おっぱい参考HP

おっぱいのことで悩んで、参考にしたHPです。
悩んでいる方!!もし、よければみてくださいね。


魔法のおっぱい
[PR]
by ryovinsontama | 2007-04-29 00:58 | 0ヶ月~1ヶ月

おっぱい

今、完全母乳です。
たまの便秘(↓下参照)をきっかけに、母乳にしなければ!!!と思い立ち、かなりのスパルタで母乳にしました。(しちゃいましたってのが正しい)


妊娠中にマッサージはしていたのですが、産まれてからどうやって母乳をあげればいいのかわからず、本当に混乱しました。
母乳がいいって皆言っているのに、病院では母乳をあげた後泣くと、お腹すいているからミルク足しなさいって言われ。
何が良いのか分からず、言われるがままに足していました。
でも、なんかどうしたらいいんだろうってずっと考えて、結構心が弱っていました。
母乳母乳って思いつめても出なくなるし、ミルクもたしていいじゃんって思っていたのですが。

・・・・・・・なんか、どう進めていけばいいのか分からなくなってました。
これくらいあげればOKとか、そういう指針がどこにもなく。
言われるがままにたまちゃんにミルクをあげることが本当にいいのか?と悩みました。
更にたまは便秘になり(涙)、理由はミルクが合わないのでは?とのこと。
ますますミルクをあげることに関しての悩みが増し、母子ともにヘロヘロなまま、退院(笑)

そして退院一日目は色々なミルクを試しました。(いっきに何缶も買いました。)
でも便秘は治らなくて。
合うミルクないんじゃないか?って悩んで悩んで・・・・・・桶谷のマッサージを受けにいきました。


そこで、先生に色々相談をし、マッサージをうけ。
おっぱいも心もほぐして柔らかくしてもらいました。

そこから、たまちゃんと二人三脚で頑張りました。
3日間、泣いたらおっぱい、ミルクは足さずを繰り返し。
辛かったです。30分で泣く、1時間で泣く。などを延々繰り返し。
睡眠不足、母乳が足りてない不安を戦いながら。
たまの体重も減りました、まさにスパルタでした・・・・・・(やりすぎ、あたし)

その結果、完全母乳に見事なりました。
まだ、ちゃんと足りているかなって不安もあるけど。
便秘も少しずつなおってきたし♪
頑張って二人三脚でいくつもりです☆
[PR]
by ryovinsontama | 2007-04-27 22:43 | 0ヶ月~1ヶ月

たまちゃんの便秘

母となり、いきなりぶちあたった問題、それは。
たまの、便秘です(笑)

なんと!うちのお嬢様・・・・・・・
1週間出しませんでした(爆) 
ありえなーい!!どんだけ貯金してんだ、たまちゃん!!!


今は笑えますが、その時は心配で心配で・・・・・・泣きながら色々対応をしていました。
これから先、お仲間がいるかもしれないので、やったことを書きます。

・綿棒浣腸(もうプロです)
・のの字マッサージ
・あったかいタオルをお腹にあてる
・お尻をマッサージ
・生たまねぎを食べる(母乳にきく)

たまちゃんの場合は、入院中に飲んだミルクが合わなかったみたいで便秘になったみたいです。
退院後、ミルクを色々試して、あうものを探しました。
(でも、結局ミルクが合わないんだ!と母の勘で思い、退院後すぐに母乳を死ぬほど頑張って母乳オンリーにしました)

母乳になった今は、なんとか1日1回、ひょっとすると2・3日に一回ペースになってます。
たまのペースでうんちを出すんだなぁとのんびり構えることができました☆

もう、なんでも個性個性♪って思うことにしました~
[PR]
by ryovinsontama | 2007-04-27 21:51 | 0ヶ月~1ヶ月
産後の話。
えー、うつっぽくなってました(笑)


今だから笑えますが!!あのときは意味もわからず泣いてました。
こわい~こわいわ~
どうやらホルモンの関係らしく、急激にもとに戻るために不安定になるらしいです。


更に、出産直後の夜、赤ちゃんが気になって&あまりの興奮&疲れにより一睡もできなかったのがかなり尾をひいてしまって、本当に育児1日目は疲労困憊でした。

こんなにこんなに待ち望んだ赤ちゃんなのに。
自分の身体を一番に考えてしまう(=寝たくて仕方ない)、そんな自分が嫌になって泣き。
赤ちゃんが何を求めているのか分からなくて、泣き。
おっぱいやミルクの与え方が分からなくて、泣き。
なんだか赤ちゃんが心配で安心して眠れなくて、泣き。
旦那さまが恋しくなって、泣き。
赤ちゃんが大事すぎて、ちゃんとお世話できているか?と自問して、泣き。
とにかくおかしなくらい、神経が高ぶって過敏になってました。


特にたまちゃんはよく吐く子だったので、本当に怖くて怖くて。
更に息しているか心配で・・・・
ずっと見てました。(=寝れない⇒疲れる⇒思考おかしくなるの駄目ループ完成!!)

いやー、なんだったんでしょうね??
ってくらい今はスピーって爆睡してますが、何か?ってかんじです(笑)

ホルモンて怖いんだなぁと実感できました。
妊娠前に急激に戻ろうとしているのを感じました。。。
後は、出産を目標にしすぎていて、その後の生活をあんまりイメージしていなかったから、自分自身が変化についていけなかったのかなぁと思います。
完璧なんてないんだから、思いつめちゃいけませんね~。

とにかく、今は全然元気いっぱいなので、なんだったんだろーなーって笑い話です☆
[PR]
by ryovinsontama | 2007-04-25 20:02 | 0ヶ月

パイ、三乗。

ご無沙汰しておりました。
あんなに温かいコメントを頂いているにも関わらず、全然更新できませんでした。。。


・・・・・・・・はい。
いっぱいいっぱいでした(笑)

簡単にいうと、おっぱい(1ぱい)で、いっぱいいっぱい(2ぱい)で、疲労困憊(3ぱい)のパイ三乗状態でした。

ノイローゼになりかけました!
や、やばかったですよ。
いやー、本当に危なかったです。おおおおおおお、怖い怖い。
まさか自分が!!!!ってかんじでございました。ガクガクブルブル。

今は色々なれたりふっきれたり、適当になったり(笑、こらっ)と、本来の自分のペースになりつつあります。

ということで、ぼちぼちしっかり更新&みなさまの所に遊びにいかせてくださいね。
みなさまとの会話が、栄養ドリンクなんです。

ではでは、またパイいってきます。
たまちゃーん、パイ参上しましたよっ!!!
[PR]
by ryovinsontama | 2007-04-22 22:37 | ごあいさつ

出産編 完結!

いよいよ分娩台!
この時時計をみたら5時55分で、息も絶え絶えながら、GO!GO!GO!だわ☆なんてくだらないこと考えてました。

分娩台へは始め横向きになりあがりました。ここから子宮口全開~たまがかなり降りてくるまでイキミます。

陣痛の波に乗るってどんなよ?って思ってたんですが、案外乗れちゃうもんですね。たまと天使が力を貸してくれたからだとは思いますが(^O^)

具体的には陣痛の1番痛いのがきたときに、う○ちをするようなかんじで力をいれます。で、陣痛がきてない時は強張る身体を最大限緩ませて深呼吸。息を深くはきます。その繰り返し。

たまのことを考えたら、全然余裕でできました。いや、助産婦さんの声かけがすごく上手だったからかな?赤ちゃん頑張ってるよ!赤ちゃん今1番苦しいとこだから力抜いて!力入れたら赤ちゃん苦しいよ!イキミきたら力んで!などなど。

そうこうしている内にたまの髪の毛が見えてきた~!らしく。助産婦さんにあと少しだよって言われ。よっしゃ~!って思ってぐいっと気張りました(笑)なんていうか、前のほうにむかって押し出すようなかんじ。
すごく大きな固まりが、出ようとしているのを覚えてます。ちなみに、たまちゃん生まれる寸前までバタバタ動いてました(笑)まだ動いてるよって笑われたくらい。。

そしてついに!ハッハッハッという短い呼吸の段階になりました☆もうあと少し!って思った私。

ところが!!
どうやらイキミが助産婦さんの想像以上に上手かったらしく、先生がまだ分娩室に来てなかったのです。慌てふためく助産婦さん。急いで先生呼んできてー!あっためてー!人呼んでー!
と、たまがお股に挟まって今にも出ようという状態で周囲が慌ただしくなりました。ひぃぃ。

私はそんなの知ったこっちゃないのでいきみまくり。しまいには助産婦さんにちょっと待ってちょっと待って!まだいきまないで~!とちょっと待ったコールをかけられました(笑)
それに対する私の返答、むりむりー!です(笑)
しばらく分娩台では待って~!むりー!待って~!むりー!の叫びがこだましてました。だって、無理だもん(笑)二人がかりで両手を抑えられてたような記憶も(笑)

そんなこんなでやっーと先生到着!そこからはサクっと会陰切開、ポンっ☆とたまがでてきてくれました(^O^)


生まれてきてくれた瞬間、たまの泣き顔を見た瞬間。号泣しました。
よく頑張って生まれてきてくれたね、ありがとうありがとう、頑張ったね。って泣きながら言ったのを覚えてます。

こうして、たまは6時13分に無事、生まれてくれました。実に分娩台に上って15分で生まれたわけです、早いわぁ。

たまちゃん、本当にありがとう☆これを書いている今も思い出すだけで涙がでます。


ちなみにちなみに、助産婦さんにいきみマジでうますぎ!有り得ないって後で超褒められましたo(^-^)oわーいわーい、人生で1番嬉しい。ニンニクパワーか?とまで言われましたよ(笑)

いきみは、本でイメージしていたのと、いつもたまにこうやってこうやって出てくるのよって話しかけたのがよかったのかもな☆
そうそう、会陰を縫われながら、なんだこのたるったるな腹は~(笑)って先生はじめ助産婦さんに笑われたことも追記。まぁ、摘める摘める肉の波ってかんじでした。


長くなりましたが、これにて出産編完結!
[PR]
by ryovinsontama | 2007-04-13 18:09 | 出産

出産編 そのさん

本格的陣痛がきたのは2時くらい。ひーふーひーふー、痛みの波に乗れるよう努めながら、10分間隔になったのを確かめては、なんて正確なんだろうか、陣痛時計バンザイ(^∀^)なんて思ってました。

途中旦那さまや母が交代で腰をさすってくれ、気持ちも身体も楽になり、ありがたかったです。

ちなみに隣のベッドにも妊婦さんがいたのですが静かでした!あたしがうるさすぎたのかな?
更に、途中病院主催の母親学級の陣痛室見学ツアーがありゾロゾロとこれから出産の妊婦さんが入ってきたりも。その時だけは、これからの妊婦さんに恐怖を与えてはならぬっと思い、はぁぁ!とため息みたいにして痛みを逃しました(笑)

そうこうしているうちに、3時半くらいから陣痛が7、8分間隔になり、更に4時半からは5分間隔に、と思ったらすぐ1、2分間隔になりました。
もう、途中からは痛い~痛い~って思いながら、たまのことだけを、たまが苦しくないようにと考えながら必死に深呼吸していたのをうっすら思い出します。

そういや、必死に肛門を押してくれる旦那さまに力が足りん!とキレた記憶もあります。そのうちあまりに叱られる旦那さまを見兼ねた助産婦さんが代わりに肛門をいきみに合わせて押してくれるようになったっけ(笑)いやー魔法のように楽でした。さすがプロ、神業っ。

ちなみにちなみに、この時私が叫びまくっていた言葉は痛い~☆なんて可愛らしいもんじゃなく、う○こでるー!でした(笑)最悪!可愛い気皆無!ゼロ!更にニンニク臭い妊婦だし!!もう(´Д`)

で、気がつけば子宮口が九センチ!いよいよ分娩台へゴー(^O^)/です。ひぃぃと叫びながらレレレのおじさんみたいに移動しました。絶対無理だと思ったのに移動できるもんなんですねー。不思議。

後で隣にいた妊婦さんと仲良しになって、私のこの一部始終を聞いていたことについて聞いたら、悪い気がして、あまり聞かないようにしてたよ(笑)って言われました……( ̄▽ ̄;)
は、恥ずかしい(->_<-)
[PR]
by ryovinsontama | 2007-04-13 16:19 | 出産